ys_alicerose jiyugaoka

aliceroses.exblog.jp ブログトップ

華麗なる茶箱たち-3 & 姉妹茶箱

≪地下≫

e0297187_11503614.jpg


地下はガラッと雰囲気が変わり、コンクリート打ちっぱなしのシックな壁に、着物や帯等で作られた和風茶箱が並び、素敵な『和の空間』となりました。

これは数年前から作りたかった、内掛けを使った茶箱です。茶箱が着物を着ているようなデザインにしてみました。
NHKのゆうどきネットワークで紹介していただきました。


e0297187_21432795.jpg













e0297187_20294796.jpg



1階に飾った茶箱です。
これは英国のアンドリューマーチンの生地。
ハードなイメージにする為、蓋にはるウレタンを薄くし、外レールと両サイドに一つ一つ鋲を打ちました。




e0297187_20234383.jpg










e0297187_20241849.jpg
また、今回初めて脚を特注で作っていただきました。取っ手等を作っていらっしゃる工房FACTIOさん。
しっかり打ち合わせをしてくださり、いくつか試作品を作ってくださり、思い通りの脚を作ってくださいました。ご主人はデザイン学校の先生でもあり、インテリアに関しても熟知されている、おススメの工房です。


脚をつけるとぐんと家具感がアップします♪







≪姉妹茶箱≫

そして、この生地を通して、素敵な出会いもありました。
ビューティフルデイズさんにて、ちょうど、この生地でクッションをオーダーなさっているお客様 I 様と話がはずみ、レッスンにいらしていただき、素敵な姉妹茶箱が誕生しました


e0297187_2058439.jpg




外レールを赤のラインにしただけで、こんなに明るいgirlyな茶箱になりました♡
N.Y.生まれのお嬢様のために、蓋の部分はアメリカ合衆国のモチーフを選ばれました。
初めてのタッカーも軽々とマスターなさり、手早くお作りになられました♪
とても初めてとは思えない仕上がりです!
もちろん脚もつけられました♪

e0297187_21114576.jpg













I 様とは、家族構成等々色々共通点があり、話しがはずみ、とても楽しいひと時でした。
お忙しいところ、本当にありがとうございました。
クッションとお揃いなんて、素敵ですね!



姉妹茶箱がいてくれると思うと、より幸せな気持ちになります♪♪♪
[PR]
# by ys_alicerose | 2014-02-15 11:51

『華麗なる茶箱たち』展2

『STAGE 悠』さんは、とても素敵なギャラリーでした。
賑やかな自由が丘の街から一歩、閑静な住宅地に入ったところにあるお洒落な洋館で、展示スペースは1階と地下があります。
美しいオーナーさまの細やかなお気遣いにも感動いたしました。


1階は洋風、地下は和風でまとめました。       

≪1階≫
e0297187_10293920.jpg
e0297187_9565531.jpg









お馴染みのアリスローズの茶箱たちです。
e0297187_10382658.jpg


G様撮影♡
e0297187_10463890.jpg
このランプ、本体の柄の部分は白でしたが、茶箱の脚を作ってくださっているFACTIOさんにお願いして、黒く塗ってアンティーク風に仕上げていただきました。
この素敵なフラワーアレンジメントは、O.Nちゃんの作品。お蔭でこんなに雰囲気のある空間ができあがりました。 ありがとう♡



e0297187_1346734.jpg


このランプシェードとフレームの生地は自由が丘のビューティフルデイズさんのもの。ランプシェードのフリンジもです。
ちょうど展示会の期間が、ビューティフルデイズさんの年二回の大人気のセール期間と重なり、ビューティフルデイズさんのお客様もたくさんいらしてくださいました。
公私にわたり、本当にお世話になっています!






e0297187_11561245.jpg




e0297187_11564560.jpg











またまたオススメのお店をみつけちゃいました。浅草橋の≪レザーメイトさとう≫さん。皆様とても親切で、店員さんも革職人の方だったりと(素敵なバッグ等々作っていらっしゃいます)、とても丁寧に教えてくださる信頼できるお店です。
我が家のソファとお揃いにしたくて、鋲打ちに挑戦。2色の連続鋲を使ってみました。


次回はアンドリューマーチンの生地の茶箱と地下の和ものをご紹介させていただきます。
[PR]
# by ys_alicerose | 2014-02-14 15:01

『華麗なる茶箱たち』展

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、前回からのブログ更新から、一年近く経ってしまいました・・・


昨年もインテリア茶箱に携わる中で、色々な出来事、素敵な出会いがたくさんありました。

その中で最も感動した出来事の一つは、自由が丘での展示会です。

8人のインストラクター仲間と開催した『華麗なる茶箱たち』 展は、本当にたくさんの方々のご協力のお蔭で、大盛況のうちに終わることができました。

ご協力いただきました皆様、そしてお忙しい中、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。そして、8人であの充実感を味わえたことを幸せに思います。

e0297187_13553455.jpg
.



e0297187_19493533.jpg

画像がよくないのですが、これはアリスローズの一角。
この二つの茶箱には椅子鋲を打ち、ちょっぴりハードなイメージでまとめてみました。


蓋は牛皮のはらこで、本体は黒の牛皮で作った5K。
アンドリュー・マーチンのイギリス国旗のデザインされた生地の15K。
XLサイズの壁掛けフレームとランプシェードはお揃いの生地で作ってみました。


e0297187_0181769.jpg
                











 
G様撮影♡
e0297187_23435645.jpg




このランプシェードのワークショップも大好評でした♪
柄は数種類のウイリアムモリスの生地の中から選んでいただき、
皆様、とても素敵なランプシェードを作っていらっしゃいました。





私以外のインストラクターのみんなの作品は素晴らしいのですが、綺麗に撮れている写真がない為、是非それぞれのブログをご覧になっていただきたいと思います。
次回は、展示会でのアリスローズの他の作品をアップさせていただきます♪
[PR]
# by ys_alicerose | 2014-02-11 20:14

雛祭り

ハロウィンから始まり、クリスマス→お正月→節分→桃の節句と、年末から、玄関は季節のイベントで様変わり。


e0297187_15162433.jpg


                        からの~


e0297187_15173133.jpg

これは木目込み人形作りが趣味の母が作ってくれたお雛様です。やはり飾るとお部屋がぱーっと明るく華やかになりますね~。春が待ち遠しいです。





我が家のリビング、桃の節句バージョンです。

e0297187_21145993.jpg


子どもたちが小さかった頃は、お雛様よりもこの下の秘密基地が大好きで、かくれんぼで盛り上がっていました♪






e0297187_2181963.jpg






着物で作りました。帯ほどインパクトはないですが、すっきりとして、気持ちのいい茶箱になりました。

着物はほどいたりと、手間がかかりますが、存在感のある上品な茶箱になります。

これからはもっと着物の生地にも挑戦していきたいと思っています。

[PR]
# by ys_alicerose | 2013-02-23 21:49 | 茶箱

ストライプ&柄合わせ

意外と難しいのが、蓋もレールも胴体も同じストライプや大柄の生地で作成することです。
ずれないように、何度も確認しながら作るので、時間がかかります。柄合わせの場合は余分にかなり生地が必要になるので、贅沢な仕様といえます。
でも、出来上がりはやはり格が上がる気がします。


e0297187_10264439.jpg

柄の綺麗な流れが生かせて、評判のよい茶箱です。
中には防災グッズや2リットルサイズの水などが入っていて重宝しています。


e0297187_23334078.jpg




このタッセル、インテリア茶箱クラブで扱っているのですが、アンティークな雰囲気がとても気に入っています。
お値段も大きさの割にお手頃でおススメ♡






e0297187_1041169.jpg





この生地はマナさんの定番、レガータシリーズ。やっぱり光沢があって美しい生地です。
どんなお部屋にも合うので、安心して選べます。









e0297187_10481358.jpg

左の茶箱は苦労してストライプを合わせたのですが、フリンジをつけたので、よくわからなくなってしまいました。
この生地は以前、韓国の東大門の市場で購入したものです。しっかり厚手で高級感のある生地ですが、1メートル、1000円しなかったと思います。しかもおまけに1メートルつけてくれました!ビックリ!
このフリンジもそこで購入したのですが、またこれが激安でした。お店の方も一生懸命この生地に合わせて選んでくれましたし、ここでもずいぶんお安くしてくれました。
東大門の市場、種類もたくさんあり、と~っても楽しめます。ただし欧米のものは少なく、中国、韓国製が主でした。営業日、時間をしっかりチェックして行かれることをおススメします。生地は在庫が少なく取り寄せに2日程かかる場合もあるので、日程も要注意です。

旅の思い出に浸りながら作るのも楽しいですね♪♪

[PR]
# by ys_alicerose | 2013-02-23 11:30 | 茶箱

茶箱教室


by ys_alicerose
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite